ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け!muragon(ムラゴン)、にほんブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う!

運営サイト: muragon(ムラゴン)にほんブログ村イエツクスポリートムラウチドットコム 決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

縮む日本!人口減少社会の基本と仕組みがよ~くわかる本を読破


図解入門ビジネス 「最新 人口減少社会の基本と仕組みがよ~くわかる本」
著者: 加藤 久和  発行所: 秀和システム

「縮む日本」の真実の姿!



2007年の本なのですが、日本の少子化問題について
まとまって載っている感じでしたので、
ザッと読んでみました。


後半は経済学の話で難しかったので
あまり読む気がしませんでした。
ですが、前半部分は日本の人口減少について
用語解説や歴史、自国と他国の豊富なデータを交え
解説してあったので
とても勉強になりました。


ズバリ少子化の歯止めのキーになるのは
日本の場合、結婚だと思いました。
この世に生まれた人は早かれ遅かれ死にますから、
高齢化や死亡率は長期的には人口に大きな影響はありません。
非婚化と晩婚化をどうするのか?が重要だと強く感じました。


自然に任せるのか?
何らかの政策や事業が必要なのか?
僕が生まれた日本という国にとって
相当大きなテーマです。


▼English(英文)


This book was published in 2007. I read through this one

becauseits subject include almost Japan's declining birth
rate problem.I did't want to read the latter part of the book
since its content is difficult to understand.However, the
former part is quite fruitful for me becauseits content contain
word explanation, its history and abundant data of home
and abroad.The part made me wise for this issue.


I distinctly think what stop birth rate decline is marriage in
this country.Aging and death rate itself are no problem to
our country's population in the long term. We are mortal. I

strongly felt how should we resolve unmarried and late
marriage people is weighty.



Should we entrust this task to God?Do we need any policies
and businesses for settle the matter?It's a tremendous
theme for Japan I was born.


(参考)
「2100年、人口3分の1の日本」 日本の衝撃的未来予想図を読破
「人口から読む日本の歴史(少子化問題を論ずる前に読む本)」は衝撃的な日本史

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。