指笛の鳴らし方 - 親指と中指を使い片手で鳴らせるようになりました

指笛の鳴らし方(指笛の吹き方)

指笛を片手で吹く僕のぶひろ



46歳にもなって、なにをやっていたかというと

指笛の練習です。ビジネスのケーススタディの勉強でもなく、

英語の勉強でもなく、指笛です。ピー!ピー!


ララララ角中♪

ララララ角中♪

さあ戦え角中♪

勝利へ導け♪

栄光の時を目指して♪


俺達の福浦♪

一打に全て込めて♪

不屈の闘志を見せてくれ♪

千葉の誇り胸に♪



千葉ロッテマリーンズの角中勝也の応援歌や

福浦和也の応援歌を聴いていて

これはもう指笛の吹き方を覚えるしかないと感じて、

独学でほぼものにしました。


ピー!ピー!ピー!ピー!

これからは極力拍手ではなく

指笛で歓びを表現したいと思います。



▼English(英文)

What I was doing? I'm 46, but I practice whistling through

my fingers. I exercise whistling through my fingers, but

studying neither casestudy of business nor English. Toot!

Toot!


Lalala Kakunaka!

Lalala Kakunaka!

Come on, fight Kakunaka!

Steer the team to victory!

Aim for our glory time!


Fukuura is ours!

Put everything in to your swing!

Show your unyielding fighting spirit!

Bear your head high!


I listened to supporters songs of Kakunaka Katsuya and

Fukuura Kazuya of Chiba Lotte Marines. At that time, I felt

I have to learn how to whistle through my fingers. And then

I almost master it by myself.


Toot! Toot! Toot! Toot! From now on, I would like to try to

express my pleasure by blowing it, not applauding as much

as possible.


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。