ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

Yes Scotland - イギリス分裂!スコットランド独立へ

Yes Scotland | Say Yes to an independent Scotland

Yes Scotland | Say Yes to an independent Scotland
 

GCU's very own referendum - Yes Scotland GCU

GCU's very own referendum - Yes Scotland GCU



Economist」を読んでいると、
日本では大きく取り上げられていないテーマが
めちゃめちゃ大きく報道されていることがあります。
最近ですと、スコットランド独立問題だと思います。


Economist」はイギリスの新聞ですので、
関心が非常に大きいようで、記事を読んでいると
とても楽しいです。イギリス側はなんとか
スコットランドを UK(連合王国)に引き留めようとしていて
記者が書く記事にも必死な様子が漂っています。


反対に、スコットランドの独立派は
長く続いた大英帝国に引導を渡すかのように
独立ムードを煽っています。


昨今の世界情勢や歴史的ないきさつを考えると
スコットランドの人々は独立を選ぶと僕は思っています。
9月の独立を問う住民投票で「Yes」の人が過半数を超えると思っています。


7つの海を支配したイギリスは
とうとう自分の島の上半分をも失います。


イギリス分裂、スコットランド独立へ


世界的に見て、間違いなく今年最大の
ニュースではないでしょうか?


▼English(英文)
When I read the Economist, I realize that they deal with
the theme on a large scale which hardly picked up in Japan.
Recently, the Problem With Scottish Independence is that.


As the Economist is English news paper, it inclined to
have a deep interest in the problem. I'm really fun to reading
the articles. The side of England seems to keep Scottish
back from their independence from UK. The articles written
by English journalist desperately appeal to Scottish.


On the contrary, the Scottish National Party stirs the people
to be independent from UK like saying a requiem for the
British Empire.


According to recent affairs and thinking the complications
of history, I think Scottish people ought to choose their
independence. I guess more than half of the people say
"Yes" at the inhabitants' poll which asks their independence
on September 18th 2014.


At last, United Kingdom which dominated seven seas may
lose  the upper half of their own island.


Great Britain is divided into two nations, Scotland became
independent.


On a global scale, this is the most significant news story
of this year, isn't this?


イギリス EU残留かEU離脱か?


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。