ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

英「エコノミスト」誌を読む - 安倍首相 第三の矢(The third arrow)

英「エコノミスト」誌 - 安倍首相 第三の矢(The third arrow)

The Economist  JUNE 28TH - JULY 4TH 2014   The third arrow


安倍首相 第三の矢


How Japan is changing at last.


「エコノミスト(Economist)」誌



アベノミクス(安倍内閣の経済政策)、
今のところ予想以上にうまくいっている感じはします。
先週の The Economistの表紙は安倍晋三総理でした。
第三の矢(成長戦略)に関する特集でしたが、
最近、さすがに英語の文章を読むスピードが速くなってきました。
ですので、Economistが毎週自宅に届くのが楽しみになってきています。


平成23年(2011年)1月1日から読み始めていますから、
もう 3年以上購読し続けている訳です。
なんとか習慣化できた感じです。
さあ、あとはこの習慣を続けていけれけば
世界の動きや流れを深く知ることができるし、
英語力も向上するし、良いこと尽くめです。


まだまだ分からない単語や熟語がたくさんありますが、
読むのが楽しくなってきたのは吉報です。



▼English(英文)
Untill now, Abenomics is getting better than we had expected.
Shinzo Abe, Japan's prime minister, came on last week's the
Economist's cover. The feature article was the third arrow of him.
Recently, my speed to read articles on English magazine is
beginning to speed up. So, I about to enjoy waiting for the
Economist which will arrives at my house.


I have read it from New Year's Day of 2011, Heisei 23th. Therefore,
this custom has been going on for more than 3 years. I believe
I can possibly get this practice. Well, If I don't cease from doing
this way, I would obtain many good things such as knowing
world movement and trend,  improving my English skill and so
forth.


As there are a lot of unknown words on it yet, it's a good news
for me that I start to feel enjoy read through the Economist every
week.



おすすめ英語学習法: Economist(エコノミスト)を読む習慣


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。