ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意51才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

実生の椿の生長ぶり!玉の浦椿を種から育てる写真レポート

種から芽を出す実生(みしょう)がスゴイ!玉之浦椿の種からの育て方

令和とともに出葉した実生の玉之浦椿の芽
令和元年(2019年) 5月1日 村内伸弘撮影


生長する実生の玉之浦椿の芽
平成31年(2019年) 4月21日 村内伸弘撮影


実生の玉之浦椿の若葉
令和元年(2019年) 5月6日 村内伸弘撮影


実生の玉之浦椿の葉
令和元年(2019年) 5月12日 村内伸弘撮影


別の実生の玉之浦椿の若葉
令和元年(2019年) 5月13日 村内伸弘撮影


生長した実生の玉之浦椿の葉
令和元年(2019年) 5月15日 村内伸弘撮影


実生の玉之浦椿
令和元年(2019年) 5月18日 村内伸弘撮影


▼去年秋の種播き時の様子(写真は外の花壇)

玉の浦椿の実が弾けて割れて、タネが見えて、タネが落ちるまで


割れて剥き出しになった玉の浦椿のタネ


玉の浦椿のタネ


タネを土に埋める



こんな感じで土に埋めたタネが見事に発芽しました!
前回 3/8の記事でお伝えした後の様子を観察日記(記録)としてブログに残します。


この記事を上から下までご覧になると、あなたは椿の生命力にただただ圧倒されると思います!ただただ瞠目すると思います!!


玉の浦椿の実生観察日記

▼3月9日

3月9日、実生の玉の浦椿はまだ僕の指先ぐらいの高さです。


▼3月12日

日を追って上へ上へと高くなっています!


▼3月14日

目に見えて大きくなってます。植物の生長はスゴイです!


▼3月17日


▼3月20日

ミニ東京スカイツリーです 似てるでしょ? 笑


▼3月23日


▼3月24日


▼3月27日


▼3月28日

一瞬で僕の指先よりも大きくなっちゃいました


▼3月29日

すこし引いて見るとまだまだ目立ちませんが・・・


▼3月30日

わかりますか?右奥の別のタネからも芽が出てきました!!


▼3月31日


▼4月1日

別の新芽がグググッと上に伸びてます


▼4月4日

見えますか!一番上だけじゃなくって途中からも小さな芽が出ていますよ!見えますか~!!


▼4月5日

もう一つの別の新芽、更に上に伸びてます


▼4月6日

緑が 3ヶ所あるのもうわかりますよね!


▼4月7日

別の新芽、すごい勢いです!
実生(みしょう)ってパワーあるんですね!!


▼4月8日

指先の 3倍ぐらいの高さになりました!


▼4月9日

あとから出てきたもう一つの別の芽が一気に急成長しました!壁からやや離れていて日当たりがいいからでしょうか?


▼4月11日


▼4月13日


▼4月14日

この芽は壁際にあるので、日の光を求めて上へ上へと普通以上に伸びているのでしょうか?とにかく上にどんどん伸びていってます!!


▼4月15日


▼4月17日


▼4月18日

横から見るともうハッキリとその存在がわかります


▼4月19日


▼4月20日

芽の途中から出ている更に小さな芽がハッキリ見えています!!


すごーい!ちっぽけな黒い種を土の中に埋めただけなんですが、春の訪れとともに、あたらしい生命が吹き出してきています!!


▼4月21日

実生の玉之浦椿の芽、立派に生長しています!


芽の一番上が 2つに別れ始めています


▼4月22日

次に出てきた別の芽も順調に伸びています


▼4月23日


▼4月24日

スゴイでしょ!?ズンズンズンズン伸びてます♪♪


▼4月26日


▼4月27日

そろそろ葉っぱが出始めそうな予感!


▼4月28


▼4月29日


▼4月30日

"平成最後の日"の実生の玉之浦椿


芽の一番てっぺん、いよいよ葉っぱを展開し始めようとしています!!令和元年とともにこの玉之浦椿は出葉を開始します!!


▼5月1日

令和元年初日の玉之浦椿の様子


皆さん、この記事の最初のタネや芽の写真思い出してみて下さい。



▼5月2日


▼5月3日

萌え出たばかりの葉っぱの色がやさしくって素晴らしいですね!



▼5月4日


▼5月5日


▼5月6日

真上から見た玉之浦椿の若葉


▼5月7日

もう僕の指先の 5倍とか 6倍の高さになりました


途中にも新しい芽がどんどん出てきています。


別の芽の途中にも新しい芽が見えています


▼5月8日


▼5月9日

真ん中の木は同じく椿の「ムラウチイ」なんですが、たぶん枯れてしまっています。
だからこそ、よりこの新しい玉之浦たちの新葉が嬉しく思えます!!!!


椿の語源の一つに艶葉木(つやはき)という言葉があります。この若葉の艶(ツヤ)を見るとまさにこの木が "艶葉木"なんだと思えています!!!!


▼5月10日

艶葉木・玉之浦椿。


▼5月11日

葉っぱの緑色がだいぶ濃くなってきました。


▼5月12日

暑くなってきていますので、土の乾き具合を見ながら水やりも頻繁にしてあげています。


うわーっ!命そのものですよ、これは!!


▼5月13日

すごい色気ですね(笑)


▼5月14日

最初の芽は普通の葉っぱの形


次の別の芽の葉っぱはまん丸です。なぜまん丸なのかは不明です・・・
突然変異の新品種誕生かも~ はっはっはw


▼5月15日

そろそろこの観察日記も終わりです。
どうでしたか、実生(みしょう)の椿の生長ぶり!


買ってきた苗木を植え付けたり、挿し木をするのもいいけど、実生でタネから育てるのって格別です。かわいさが全然違います!


オヤ?オヤ?またまた別の場所から玉之浦の芽が出てきました。発芽確率高いです!2月下旬の最初の芽から約3ヶ月も遅い発芽です!


玉之浦って生命力強いんですね!
この場所でムラウチイが枯れてしまったことを思うと、強靱な玉之浦に脱帽です♪♪


▼5月16日


▼5月17日

緑がキレイです!


▼5月18日

枯れてしまったと思われる真ん中の「ムラウチイ」の代わりに、この実生玉之浦を大切に、大切に育てたいと思います。


茎の先端の頂芽がものすごい萌黄色ですね!
まだまだこれから大生長しそうです!!


タネから育てる実生椿「玉之浦」。
愛着が湧いて湧いて仕方がありません(^^)/



▼2月21日~3月8日までのレポート

椿の実生(みしょう)に成功

椿の実生(みしょう)に成功 - 播いたタネが発芽した実生椿「玉の浦」



▼あわせて読みたい関連記事

椿の挿し木成功

椿の挿し木成功 - 冬挿しと春挿しで活着した名椿「玉の浦」


玉の浦椿(玉之浦椿)

世界に冠たる幻の椿「玉之浦 / 玉の浦(ヤブツバキ)」を植え付け。長崎県五島列島原産の幻の銘花


玉之浦 / たまのうら

玉之浦 - 白覆輪の五島の銘椿、紅白に咲きました!


濃紅地に白覆輪!名花「玉之浦(玉の浦)」

玉之浦椿 - 濃紅地に白覆輪の名花 観察日記(蕾~開花~落花の記録写真)


玉之浦椿 - ツバキのおしべ、めしべ、花弁(花びら)の数

玉之浦椿の観察 - ツバキのおしべ、めしべ、花弁(花びら)の数を調べました


世界的名花「玉の浦」 - 'たまのうら/Tama-no-ura'

世界的名花 玉の浦の生長・開花写真 - 長崎県五島のうつくしいツバキ


氷柱(つらら)と玉の浦

雪と玉の浦

つららと玉の浦、雪と玉の浦の幻想的な写真。平成30年八王子大雪のプレゼント~♪♪


長崎が生んだ名椿・玉の浦(たまのうら)

暗がりと玉の浦 - 暗闇の中の美、そして情緒。


うつくしく咲く椿「玉の浦」

春の光と玉の浦 - 春の陽射し、春の太陽。


春の雨に打たれながら美しく光る「玉の浦」

春の雨と玉の浦 - 春雨に打たれ、光るうつくしい椿の姿。


散り落ちた椿・玉の浦(たまのうら)

散り落ちた玉の浦 - 春の朝日に当たる落ち椿


最高の新緑!玉の浦の若葉

最高の新緑!玉の浦のテカテカと照る若葉、キラキラと光る若葉


椿の実

玉の浦椿の実が大きくまんまるになりました


椿の挿し木に成功

椿の挿し木の時期 - 玉の浦の挿し木失敗事例と挿し木成功事例


玉の浦椿の実ができて、赤く染まり熟すまで

玉の浦椿の実ができて、赤く染まり熟すまで 


玉の浦椿の実が弾けて割れて、タネが見えて、タネが落ちるまで

玉の浦椿の実が弾けて割れて、タネが見えて、タネが落ちるまで


椿の挿し木、100%成功

椿の挿し穂 100%発根 - 「玉の浦」夏挿しでカンタンに活着~


NHK趣味の園芸 人気品種と育て方 ツバキ、サザンカ - 日本ツバキ協会 編 NHK出版

20円で買った本: 日本ツバキ協会編 ツバキ、サザンカ(NHK趣味の園芸・人気品種と育て方)


玉之浦椿ブログの一覧

【玉之浦椿 決定版!】おすすめ玉之浦椿ブログ記事一覧 玉之浦の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。