ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意51才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

福泉寺の首大仏 - 湯河原の謎の大仏さんは陶製の釈迦如来像でインパクト大!

福泉寺釈迦如来像は胸像です、胸から下は行方不明(笑) そして、福泉寺の本殿と庫裏は茅葺き屋根なんです!

福泉寺の首大仏(静岡県熱海市)


湯河原首大仏のご尊顔


湯河原首大仏の後頭部


福泉寺の木の中にいたお地蔵さん
平成31年(2019年) 2月15日



不動滝から箱根登山バスに乗って、泉入口バス停に向かいます。目的は首大仏にご参拝です。首大仏は湯河原散策マップによると、泉入口バス停から徒歩数分のはずです。


不動滝バス停


バスの車窓


一体この赤い舞台は何だろう?(謎)


バスの車窓


土肥野養蜂園の建物(写真右側)がめっちゃレトロ~♪♪


バスの車窓。藤木川沿いの建物群



バス停「泉入口」到着


参議院議員 佐々木さやか


今時の国会議員ってルックスも最高ですネ!
これは一票入れるしかありません(笑)


首大仏に歩いて向かっています。

白梅が咲いていました


湯河原はすでに春爛漫です♪♪


千歳川



築150年茅葺屋根古民家「さくらや」


黄色いみかん(黄色いカンキツ類)の実がたわわになっていました。

湯河原のすばらしい景色です!


なんというカンキツ類か名前がわかりませんが、この茅葺屋根の古民家にとっても似合っています。


株元も真ん中の太い幹を容赦なくぶった切っていて面白かったですw


黄色いみかん(黄色いカンキツ類)の葉っぱ


茅葺き屋根最高~☆


裏側から見た築150年の茅葺き屋根の古民家「さくらや」



紅梅も咲いています


首大仏がある福泉寺に着きました


見えますかー?

この写真の中央に首大仏の頭部が見えてますよー (笑)


福泉寺境内


見つけましたか?
首大仏さんはどーこだ??


茅葺き屋根の本殿


お寺の屋根が茅葺きって結構めずらしいと思います!



さあ、それではいよいよ首大仏さまにお詣りします。


福泉寺の首大仏(福泉寺釈迦如来像)


福泉寺釈迦如来像

この釈迦如来像が建立されたのは、尾張名古屋藩主・徳川家三代光友公(1625-1700)の時代です。


光友公の父・義直公がある日、城を出られ狩りに行かれたその帰り道、馬上より遙か遠くを見ると【沿道添いに、耳の遠い老婆が殿様の列に気づかず、家の前で行水していたところ、それに気付いた娘が咄嗟に老婆をタライごと家の中に運び入れた】その姿を見ていた義直公は娘の孝心とその行為に感激され、その娘に御殿奉公を命じ側室に迎えました。いつの日か娘は懐妊し若君を授かりました。


若君出産にあたり【四天下郎、身分の低い者がお殿様のお子を不壌な股からお産み申すのは万世の恥であり、腹からお産み申す】と言い切り、懐断切腹して若君を出産され、母胎のその娘は命を落としました。


光友公は若くして孝順厚く、自分自身の出生経緯を知り、母上の菩提を弔う供養をされ、供養として釈迦如来像の建立を発願されました。


その像の製造を中国人陶芸家・陳元贇(ちんげんぴん)に命じ、尾張瀬戸・赤津村大仙山の土を使用したと伝えられています。現在この像は頭部だけですが、胸部が何処かに埋まっているとの諸説もあります。時代の変遷で此の像は幾多の地を廻り、戦時中この福泉寺に安置され現在に至っています。



確かに頭部(肩まで)しかありません。
最初は違和感があるのですが、しばらくすると意外とすぐに慣れてくるのが不思議です。


銅像もよく「胸像」はありますもんね。
仏像に「胸像」があってもいいのかも??


そういえば
13年前に大分の臼杵磨崖仏に参拝した時にこんな写真を見たことがあります

仏頭が地上に安置されていた頃の臼杵磨崖仏

仏頭が地上に安置されていた頃の臼杵磨崖仏



有り難い釈迦如来像です。
あなたもぜひお詣り下さい。

ぜひ、じっくりとお釈迦さまのご尊顔をご覧ください。


陶でできているからか、目力ハンパないです!


首大仏は湯河原の街をやさしく見つめていました。








このパワフルで力強い首大仏に僕は対峙します。
この大仏の悲願をカメラで写し出さなければなりません。


撮影の亡者こと土門拳が弥勒菩薩や様々な仏像を撮ったように、
天才アラーキーこと荒木経惟が鑑真和上像を写したように、
僕もブロガーとしてこの首大仏の魂に迫ります!



迫りました!!!!
  ↓↓↓↓↓
異様で異形な首大仏さんの魂を
僕・村内伸弘が激写しました!!!!

異様で異形な首大仏(福泉寺)


あなたはこの釈迦如来像を見て何を感じますか!?
※釈迦如来=お釈迦さまの尊称



首大仏以外にも仏像がたくさんありました

この写真中央の木の中にお地蔵さんがいましたよ!


めっちゃ穏やかなお顔です。


すっごいやさしい表情です。


木の中に安置されているお地蔵さんにも僕は手を合わせました。




庫裏(くり/ご住職のお住まい)の縁側で和尚さんがスマホをいじってました。和尚さんも人間なんですよ、とても微笑ましい光景です。



福泉寺の境内では早咲きのサクラも咲いていました!!


2月の中旬(2月15日)にサクラが見られるなんてホント嬉しいです(^^)/


ここ福泉寺の所在地は湯河原町ではなく熱海市です。たぶん早咲き桜の「アタミザクラ」だと思います。


美しい早咲きのサクラと茅葺き屋根のお寺、首だけのエネルギッシュなお釈迦さま。
僕は今、最高の気分です。


福泉寺の境内に生えていたサルスベリの木。枝をうまく曲げていてとても美しかったです。和尚さん、やるぅ~



▼今回の湯河原旅行
早春の湯河原合宿。JR東海道線・国府津駅~湯河原駅へ


バス停名 理想郷(ユートピア)!不動滝・奥湯河原方面バスで湯河原温泉理想郷へ


湯河原温泉街を散策。湯河原を千歳川に沿ってブラブラ歩きました


湯河原温泉場の風情ある老舗旅館、高級旅館、日本旅館を写しました


夏目漱石「明暗」ゆかりの滝・不動滝 - バスに乗り湯河原の不動滝へ


福泉寺の首大仏 - 湯河原の謎の大仏さんは陶製の釈迦如来像でインパクト大!


初春の湯河原散歩。菜の花が咲く千歳川から湯河原駅へ




▼あわせて読みたい関連記事

釈迦苦行像

釈迦苦行像/釈迦断食像 - 仏教聖地・インド ブッダガヤにて購入


湯河原旅行記(湯河原ブログ)の一覧

【湯河原旅行記 決定版!】おすすめ湯河原ブログ記事一覧 湯河原の写真たくさん有♪♪


熱海旅行記(熱海ブログ)の一覧

【熱海旅行記 決定版!】おすすめ熱海ブログ記事一覧 熱海の写真たくさん有♪♪


箱根旅行記(箱根ブログ)の一覧

【箱根旅行記 決定版!】おすすめ箱根ブログ記事一覧 箱根の写真たくさん有♪♪


宗教・思想ブログの一覧

【宗教・思想 決定版!】おすすめ宗教・思想ブログ記事一覧 仏教やキリスト教の情報たくさん有♪♪ 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。