ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意51才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

湯河原温泉場の風情ある老舗旅館、高級旅館、日本旅館を写しました

由緒ある温泉宿/温泉旅館が建ち並ぶ湯河原温泉郷の中心地を激写!湯河原温泉は神奈川県の温泉です

温泉の源泉(旅館寿荘源泉)
平成31年(2019年) 2月15日 村内伸弘撮影



落合橋バス停付近から湯河原温泉の温泉場(おんせんば)に向かって更に歩きます。万葉集にも詠われた名湯・湯河原温泉の中心ゾーンに向かいます。


写真奥が温泉場(おんせんば)方面


お地蔵さん


写真奥が湯河原駅方面(県道75号、歩いてきた方向に振り返った写真)


マンリョウの赤い実


小梅堂本店(こうめどう)


湯河原名物「きび餅」の元祖のお店みたいです!
この風格というか、佇まいというかすごいです!!


なんと島崎藤村もお客様だった!みたいです


湯河原やばいっ!!


島崎藤村ゆかりの宿 伊藤屋


歴史ある当館で古き良き時代の懐かしさを

弊館は創業明治21年、湯河原温泉の中央

万葉公園入口に位置します。


島崎藤村が名作「夜明け前」の原案を練ったのも弊館で、

今でも遺稿・愛用品が残っております。


古くから徳大寺公爵、黒田清輝、円朝、有島武郎など、文人、 墨客の定宿として愛されてきました。また、昭和11年2月26日、 投宿していた牧野伸顕伯を河野大尉の指導する麻布第一連隊の 兵士が襲撃した二・二六事件は歴史に残っています。

伊藤屋ホームページより引用


またもや藤村っ!


伊藤屋さん、明治21年(1888年)創業だそうです!
泊りたーい


島崎藤村が「夜明け前」の原稿を練ったなんて聞いたら、泊るしかないですよね。


「いつかは伊藤屋」ですね♪♪


山の方に向かう細い階段も上ってみたーい
※私有地みたいなので断念しました。。。


藤田屋


オレンジ色のみかんの実(カンキツ類の実)がうつくしいです!


この辺りの旅館はみんな風情があってすばらしいですね!!


創業120年以上!藤田屋さんにも泊りた~い


富士屋旅館


富士屋旅館は赤い欄干が一際目立ちます!


富士屋旅館の前を流れる藤木川


これ渡るしかないですよね。渡る以外ないでしょ 笑



趣があってメッチャ素敵な建物です。


富士屋旅館は江戸時代に創業した老舗温泉旅館だったのですが平成14年(2002年)に営業休止していたみたいです。そして、2月9日に営業再開したようなんです!!


OPENしたばっかですねっ


新しくなった富士屋旅館


おっ-!レトロさを残しつつ、清潔さを感じさせてくれます。すばらしいデザインです!


新しい富士屋旅館さんにも泊りたーい♪♪


お祝いの生花がめっちゃキレイ


YUGAWARA FUJIYA RYOKAN  富士屋旅館


ツバキ


富士屋旅館 旧館 洛味荘


玄関の前のさるすべりの木が素敵!
夏に白かピンクの花を咲かせる時に同じ場所から写真を撮ってみたいです!


藤木川にせり出す木々が芸術的です!


奥のさるすべりが横方向に伸びている様には見とれました。この角度のさするべりはなかなかお目にかかれません。日本最高のさるすべりの一本だと僕は思います!!



湯河原温泉 湯本通り

洋館が改修中でした


温泉の源泉(旅館寿荘源泉)


源泉の鉄塔(噴塔)、カッコイイです☆


万葉の湯のタンクローリーが温泉をたっぷり運んでいきました。


万葉集に読まれる名湯

湯河原温泉を東京にいながらにして味わえる。

まさに都会の温泉郷。

毎朝、タンクローリーで運ぶ源泉がそれを可能にしています。

本物の名湯を露天風呂や石風呂など、

さまざまな楽しみ方で堪能し日々の疲れを忘れ、

心と体に安らぎを与えてくれます。

万葉の湯ホームページより引用


万葉の湯さんすごいです!
僕は目撃者です!
本当に湯河原からタンクローリーで町田とか秦野に運んでます。


湯河原は源泉の鉄塔がいたるところにあります!


湯河原温泉を見つけた "たぬき"たちがここにもいました。


狸に感謝~☆ この狸たちが発見して、開湯されたのが湯河原温泉郷なのです。


ゆ宿高すぎ


"金額が高過ぎ"じゃないですよー、たぶん"高杉"だと思います 笑
この高すぎも隠れ家的でいい感じですネっ
泊ってみたいです!!



湯元通り

伊豆屋旅館


もう閉館してしまったのでしょうか?


人がいる気配がありません。。。


苔むした感じが超レトロです


上野屋


創業三百余年、江戸時代から続く老舗旅館だそうです。


この上野屋さんも泊まりたい~


湯河原はすごいですね!!
熱海や箱根の真ん中でやや埋没気味な印象も受けますが、どうしてどうして格式の高さは湯河原でしょう!新しい息吹も感じることができましたし、湯河原の旅館群はすばらしい老舗旅館群でした!!


みなさんもぜひ湯河原に泊まりにいってみて下さい。


町立湯河原美術館


町立湯河原美術館

古くから温泉保養地として知られる湯河原の温泉街に建つ美術館です。常設館では竹内栖鳳・安井曾太郎を中心にゆかりの作品を展示しています。平松礼二館では現代日本画家・平松礼二の作品を展示。館内に設けたアトリエも見学できます。



湯河原 湯本通りの案内板



▼今回の湯河原旅行
早春の湯河原合宿。JR東海道線・国府津駅~湯河原駅へ


バス停名 理想郷(ユートピア)!不動滝・奥湯河原方面バスで湯河原温泉理想郷へ


湯河原温泉街を散策。湯河原を千歳川に沿ってブラブラ歩きました


湯河原温泉場の風情ある老舗旅館、高級旅館、日本旅館を写しました


夏目漱石「明暗」ゆかりの滝・不動滝 - バスに乗り湯河原の不動滝へ


福泉寺の首大仏 - 湯河原の謎の大仏さんは陶製の釈迦如来像でインパクト大!


初春の湯河原散歩。菜の花が咲く千歳川から湯河原駅へ




▼あわせて読みたい関連記事

箱根旅行記(箱根ブログ)の一覧

【箱根旅行記 決定版!】おすすめ箱根ブログ記事一覧 箱根の写真たくさん有♪♪


熱海旅行記(熱海ブログ)の一覧

【熱海旅行記 決定版!】おすすめ熱海ブログ記事一覧 熱海の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。