ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意51才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

長崎港駅へ 長崎臨港鉄道の廃線跡!上海航路は長崎のゴールデンエイジの象徴

長崎本線臨港線の廃線跡。昭和初期、上海→長崎→東京の所要時間は 54時間25分だった!

長崎臨港鉄道 長崎港駅を出て長崎駅へ向かう蒸気機関車


長崎臨港鉄道の車輪(動輪)


長崎のゴールデンエイジ
平成30年(2018年)12月7日 村内伸弘撮影



出島ワーフで食事をした後、周辺をぷらぷら歩いていたら、なんと道路が線路になっている場所にたどり着きました。


長崎臨港鉄道跡(廃線跡)のようです!



長崎臨港鉄道の線路(レール)


おーっ!接写したらメッチャかっこいいです!


長崎のゴールデンエイジにこのレールの上を蒸気機関車が突っ走っていたと思うとゾクゾクします!


長崎臨港鉄道の車輪(動輪)


中島川のほとりにあります。


車輪に「昭和19年」という文字を見つけました!



車輪のモニュメントが長崎の歴史を物語っています。


車輪の奥の橋は大波止橋


説明版がありました。読んでみます!



長崎港駅を出て長崎駅へ向かう蒸気機関車、右奥に停泊しているのが日華連絡船。


長崎を走る蒸気機関車!!


臨港鉄道長崎港駅の開業


臨港鉄道長崎港駅の開業


1930年(昭和5年) 3月19日、長崎駅から出島岸壁に至る臨港鉄道(通称)が開通し、長崎港駅が開業しました。臨港鉄道は、現在の JR長崎駅からさらに南に約 1.1km、玉江橋西側に架けられていた鉄橋を渡り、出島岸壁に発着する日華連絡船と連結しました。


現在、中島川河口部護岸に残っているのは、その鉄橋の橋台の一部です。当時既に大都市であった上海を訪れる大勢の旅客で、長崎港駅は賑わいました。


"上海航路"は名古屋までとほぼ同じ距離で、所要時間は片道 26時間、3等 18円でパスポートは不要。長崎~東京間より安価な運賃でした。


日華連絡船の長崎港入港日には、それに接続して上り急行列車が長崎駅から出発、この列車は関門航路を介して下関から上り急行「富士」に連絡しました。上海~東京の所要時間は 54時間25分でした。


すごいですね!
上海 → 長崎 → 東京というルートが昭和初期に存在していたとは!所要時間が 54時間25分!


ああ、こういう旅をしてみたかったです、僕も!!



写真上: 港駅駅舎と出島岸壁に接岸する長崎丸
写真下: 香港上海銀行と長崎ホテル(昭和初期)


長崎のゴールデンエイジの象徴 上海航路


長崎のゴールデンエイジの象徴 上海航路


"上海航路"は、長崎都市史上、最も華やかな時期の象徴です。

長崎は、1930年代のヨーロッパ文化の華が咲いた"上海バンド"およびその背後の居留地と直結していました。

当時東洋一の国際都市上海の文化が、出島岸壁に上陸し、長崎港駅を経て我が国に拡がったと言えます。


1942年(昭和17年)、長崎丸は旧日本軍の機雷に触れ伊王島沖で沈没。翌年上海丸も、南方兵員輸送船崎戸丸と衝突して揚子江沖で沈み、これによって 1943年(昭和18年)上海航路の歴史は就航から 20年でその歴史の幕を閉じました。


その後臨港鉄道は貨物輸送を行い、終戦直後は、母国に帰る捕虜の米兵が港駅まで汽車を利用しました。


1982年(昭和57年)、臨港鉄道は開業以来約50年でその役目を終えました。


うおー、この当時の上海に行きたかった~


昭和5年上海、飾らない男たち・・・



あと、昭和57年まで走ってたんですね!僕が中学生の頃だから、ほんのちょっと前まで走ってたということみたいです。生で見たかったな~


長崎港の埋立てと鉄道


長崎駅および長崎港駅の主な変遷


薄くて読みにくいんですが、興味がある方はどうぞご覧下さい!



思わぬ歴史ロマンと出会えて楽しかったです。


楽しい気分のまま、出島・元船界隈の町歩きを続けます。


中島川に沿って、玉江橋の方向へ歩いています


玉江橋






玉江橋の上から見た中島川


中島川の川面




復元帆船「観光丸」や大波止橋が見えています


紅葉した葉っぱもキレイです



長崎って、観光地化され過ぎてなくてうれしいです。
他の街から見たら、すごいいろいろな歴史がある街なんですが、肩肘張っていないんですよね。気楽にブラブラできて本当に町歩きが楽しいです!!



▼今回の長崎旅行


ソラシドエアのキャビンアテンダントと長崎空港のリムジンバスのアナウンス


鶴の港・長崎港!長崎港ターミナルビル(ビッグビット)


日本三大美港 長崎港、巨大アンカー、海を飛ぶジェットフォイル、通勤船などが見られる大波止ターミナル


長崎港ターミナルビルは長崎の世界遺産を学べる無料博物館です


長崎の教会群とキリスト教関連遺産&明治日本の産業革命遺産を長崎港ターミナルビルで学習


鯨肉を買った長崎県水産加工振興祭 - 元船広場(おくんち広場)に長崎県内から水産加工品が大集合~☆


長崎港駅へ 長崎臨港鉄道の廃線跡!上海航路は長崎のゴールデンエイジの象徴


長崎の文明堂総本店で優雅にカステラを楽しむ、カステラの由来を知る。カステラ巻も購入


日本三大中華街・長崎新地中華街で 19歳のヒッチハイカーと相席しました


長崎・野母崎の軍艦島資料館。目の前に軍艦島を望む資料館で軍艦島について学びました!


長崎・大浦の軍艦島デジタルミュージアムで炭鉱の島・端島の繁栄と衰退を学習しました


長崎の劇的なクリスマス!新地の宝石屋さんのサンタクロース




▼あわせて読みたい関連記事

長崎旅行記(長崎ブログ)の一覧

【長崎旅行記 決定版!】おすすめ長崎旅行ブログ記事一覧 長崎観光の写真たくさん有♪♪


鉄道・飛行機・乗り物ブログの一覧

【鉄道・飛行機・乗り物 決定版!】おすすめ鉄道・飛行機・乗り物ブログ記事一覧 鉄道、飛行機など乗り物の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。