ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意51才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

長崎伝統の味!長崎銘産・かんころ餅と古い佃煮漬物店

かんころもちは干したさつまいもと餅を練り込んだ長崎の郷土菓子(伝統食)です

長崎のかんころもち


冷凍保存できます  長崎銘産 かんころ餅  3本入り 550円


古い佃煮・漬物店 中井商店の店内


古い佃煮・漬物店 中井商店
平成30年(2018年) 11月10日 村内伸弘撮影



長崎はなんといっても街歩きが楽しい(=長崎さるく)!
ちょっと歩けばいろいろな面白い店や物があふれています。


さっそく歩いてみましょう!
長崎の街をっ


長崎市内に着きました


郷愁をそそる長崎電鉄(路面電車)、いつ見てもいいなぁ~



昭和チックなお店がありました

柳川特産 アサヒ味噌醤油の看板


いいでしょ!こういうレトロな雰囲気


佃煮 漬物 株式会社 中井商店
おかげさまで創業九十五年 小売もいたしますのでお気軽にどうぞ


一つ一つ売っているものの名前をチェックしてみて下さい


このいろんな名前を見ているだけで、気分が楽しくなってくるでしょ!


寒製 島原手延そうめん


島原はそうめんが名産なんですよ。夏に島原行った時にその由来も聞きました。島原の藩の後に入植した人たちの故郷・小豆島がそうめんの産地だったそうです。


許可を得て撮らしてもらいました


こういう店内はブログに記録しておかないといけません。これはブロガーの使命です。


ああ、すばらしい長崎!すばらしいレトロな商店!!


中井商店の入口左側に貼ってあった九州プロレスのポスター(長崎市平和会館ホール)


九州プロレスなんてあったんだ~


たべあるき九州・沖縄 味 100選店


お肉屋さん


僕が子どもの頃はこういうお肉屋さんが八王子にもいっぱいありました。スーパー、そしてネット通販全盛の今、こういう店が生き残っていて、しかもこうやってお客さんが訪れているのって嬉しいですよ(^^)


八百屋さんも現役です!


街角の八百屋さん、ガンバレ~☆


総合乾物卸問屋  直販売店
有限会社 永瀬屋


乾物屋さんも大健闘中!



かんころ餅が店先にメインで売ってました!!

かんころ餅  3本入 550円


長崎銘産 かんころ餅
長崎の名産品です ほのかな甘味の素朴な味わいです




さつまいもを皮を剥いて、ゆがいて干した食べ物って店のおばちゃんが言ってました。


せっかくですので、3本入りを買いました。



鹿児島(薩摩)藩蔵屋敷跡


鹿児島(薩摩)藩蔵屋敷跡

正保4年(1647年)にポルトガル船 2隻が長崎港へ来航し、幕府はこれを拿捕するため、西国各藩に 48,000人の動員を命令しました。これ以後、各藩は長崎に専用の蔵屋敷を設置して、聞役(ききやく/長崎と諸藩との連絡に従事する家臣)その他を置き、長崎奉行との連携をより密にしました。この付近には、鹿児島(薩摩)藩蔵屋敷(現・銅座町7番)がありました。幕末の長崎を舞台に、小松帯刀、五代友厚、寺島宗則らが活躍しましたが、鹿児島藩名義で物資の購入に来た長州藩の伊藤博文と井上馨も本屋敷に匿われ活動していたといわれています。


小松帯刀、五代友厚、寺島宗則、伊藤博文、井上馨などそうそうたるメンバーがこの辺りを闊歩していたんですね!まさに歴史ロマン、幕末ロマンです!!



蛇踊りと船のプレート


マツヤ万年筆病院


病院ってなっているのが(謎)ですが、万年筆専門店です。ヤバイ、外観が素晴らしすぎる!


三八ラーメンの店の前を角煮まんの配送車が通る長崎の風景


僕が宿泊するファーストキャビン長崎


高級カプセルホテルというか、ハイソなカプセルホテルというか、そんなホテルです 笑


石畳になっているのもロマンチックです。長崎の街角は歩くだけで楽しいです。




銅座に橋がありました。


志んみちはし(新道橋)


欄干の上に販売用の植物が並べられています


旧町名 銅座町(どうざまち)という緑色の町名看板


川を越えると旧町名 西濱町(にしはままち)という緑色の町名看板

振り返ったところです
向こう側が銅座の飲み屋側です



特茶を買いました


さっき買ったかんころもちを食べるためです♪♪


バス停のベンチがあったのでここに座ってかんころもちを食べましょう~~☆


長崎銘産かんころ餅


長崎の名産品です
ほのかな甘味の素朴な味わいです


ズシリとした重厚な存在感! 笑



このまま食べましたが、甘い風味でおいしい!
それと、相当重いです 笑


これ一本食べればかなりもつんじゃないでしょうか?
腹持ち、最高に良さそうです!


ちなみにお店のおばさんによると、薄く切って網で焼いて食べても香ばしくって美味しいらしいです。旅行先で網とかないので、いつかこの方法でも食べてみたいなぁ



長崎バスの広告


かんころ餅を食べたなら、車の流れや道ゆく人を眺めます。


町中を歩き回るのもいいんですが、こうやって一ヶ所に留まってマンウォッチングするのも旅の醍醐味ですからねー


観光通り停車場(再びマツヤ万年筆病院)


路面電車、どこまで行っても 120円!すごい料金体系で、いつも感心します(^^)


ゴーゴー!進め進め~!



長崎駅前で下りました。

長崎駅前 電車 バスのりば案内


いのち愛人権 2018 ながさき市民のつどい


今回は実験的に長崎から特急で博多に行って、博多から新幹線で東京まで戻る作戦を考えているので長崎駅の改札の前で時刻表を確認しました。

近頃はネットネットの世の中なので、この紙の伝統的な時刻表がうれしいです♪♪


この駅名と時刻が羅列されたペラペラの薄い紙を見ていると「旅」という気分がしてきます



JR長崎駅のお土産物屋さんに飾ってあった長崎の絵

長崎造船所


孔子廟


長崎港


諏訪神社



白水堂の桃カステラ



かんころ餅は食べたので、次はこの白水堂の桃カステラを食べたいな~


長崎は何度来ても名物が尽きない。どんどん知らない、そして食べたことがない食べものが僕の目の前に登場してくる。長崎は日本を代表するグルメシティです♪♪



▼あわせて読みたい関連記事

長崎旅行記(長崎ブログ)の一覧

【長崎旅行記 決定版!】おすすめ長崎旅行ブログ記事一覧 長崎観光の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。