ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意51才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

やきものの郷 中尾山散策!中尾山郷の路地裏や脇道、裏道を探検

静かで落ち着いた町を旅したいならやきものの里・長崎県波佐見町がおすすめです

中尾山の窯元のレンガ造りの 3本煙突


中尾山の窯元のレンガ造りの煙突


中尾山の路地(裏道)散策


中尾山のメインストリート散策
平成30年(2018年)11月2日 村内伸弘撮影




動画制作: 村内伸弘(ムラウチドットコム)





のどかなやきものの郷を歩く。
しかも、天気の良い秋の日に歩く。


最高です!!


僕が撮った長崎県波佐見町の中尾山(なかおやま)の記録、どうぞご覧ください。


そして、
もちろん、
あなたもこの素晴らしい中尾山を自分の足で散策してみてください。


春夏秋冬、どのシーズンでもたのしい散策になると思います!


中尾上登窯跡から坂道を下っていきます


天日干しの生地がホント無造作に置いてあります


大量生産ですね!


うわーっ!この細道、歩くしかありません!!


ぐわーーーっ!秋の長崎の太陽が木々の葉っぱを鮮やかな緑色に染め上げています!!


赤い実がうつくしい


ハシゴがいとおしい


人がまったくいなかったんですが、ようやく観光客らしきおばさまたちを見かけました(写真右下)


窯元を紹介する看板もあって、いろいろな窯への方向や距離が記されています。


おーーっ!このお家の壁にご注目~っ!!
明治23年(1890年)建築の旧住宅を一部改修した建物で中尾山うつわ処「赤井倉」というショップのようです。


このゆるやかな石畳の坂道を上ってみます


尾道の大林監督の教え通り、わざと道に迷うのです(^^)


尾道の町を歩けば、あなたは必ずや迷子になるだろう。

けれども恐れることはない。

・・・・・・それは、あなた自身の、少年の、あるいは

少女の心の中に迷いこんだだけなのだから。

――見まわしてごらん。あなたはそこで、きっと

何かしら、大切なものを・・・・・・あなたがいつか、

どこかで無くした愛しいものを・・・・・・見つけることが

できるでしょう。

それが、尾道の旅。あなた自身の旅。

――さあ、勇気を持って、迷いこんでみようよ。

尾道へ!!・・・・・・


大林宣彦


さあ、中尾山へ!!・・・・・・



一龍陶苑 くらふと龍


くらふと龍さんの店内



続いて、陶房 青

ここも誰もいません。。。


SONYのラジオを聴きながら、いつも作業しているのでしょうか?


陶房 青さんのうつくしい器がたくさん飾ってありました。


富士山!青富士と赤富士の夫婦杯(めおとさかずき)


青富士も赤富士もどっちもいいですね!


波佐見町 ふるさと納税出品中


ふるさと納税で波佐見焼きをゲット!いいですね、僕も今度波佐見町に納税しようかな~


陶房 青さんの中から見たすだれ



今度は大新窯と赤井倉 古窯(こよう)という矢印がありました。

大新窯(おおしんがま)


大新窯は大村藩の藩窯として開かれた窯のようです。江戸時代後期には全長170mに 39室もの窯室をもった大新登窯が稼働していて、大量生産を進めていた波佐見焼きの象徴だった窯みたいです!そういう歴史を知ると「波佐見の栄華を伝承する」というキャッチフレーズ、お見事ですっ♪♪


大新窯


秋の晴れた日の中尾山


のどかだな~
気持ちがいいな~


この街はやきものと共にある。こういう写真がそれを静かに物語ってくれていますよね。


レンガ造りの煙突もいろいろなところから見えます


レンガ造りの煙突ってやっぱり目立ちます!


おーっ!煙突三兄弟を発見~ん!!!!

中尾山の窯元のレンガ造りの 3本煙突


違う角度から見たレンガの煙突


この路地の向こうにも煙突!



なんだろう!この郷愁は!!昔の日本を懐かしく思う気持ちが沸き上がってきます。


この石垣の芸術性の高さ!涙ものです!!


歩くんですよ、皆さん!歩くんです!!


そうすれば、こういう光景を堪能できるんです!
中尾山に来れば、こんな情景に出会えるんです(^^)/


苔むしたブロック塀の上に置いてあった急須のフタ


ここは荒れていたので、昔窯元があった敷地だと思います。


陶ブローチガチャガチャ


TBSテレビ「マツコの知らない世界」~ガチャガチャの世界~ で紹介されました。


写真右上 中尾山限定の「ウリボー(イノシシの子供)」が気になりますw


なぜ、「白」なんだろう!?素敵過ぎますよ!!すばらしい外観です!!


中尾山の路地裏や脇道、裏道はめっちゃ楽しかったぁ(^^)/


この白い建物の向こう側の道が中尾山のメインストリートです、次はメインストリートを歩いてみます。



▼今回の長崎旅行

有明海が美しくきらめいた - 長崎行きソラシドエアから見た美しい海


長崎の中華菓子・金銭餅(きんせんぴん)、恋人の聖地・大村湾PA(下り線)


波佐見町 中尾山交流館で美しい緑色の波佐見焼の器を衝動買い


長崎・波佐見の陶郷中尾山の登り窯「中尾上登窯跡」と窯元「太一窯」見学


やきものの郷 中尾山散策!中尾山郷の路地裏や脇道、裏道を探検


やきものの郷 中尾山散策!中尾山郷のメインストリートを歩く


中尾山博物館!「面白いこと自分で見つけろ」という中尾山のハッスルおじさんから西海みかんを買い、あじフライとメンチをもらう


大村湾の夕陽が美しい恋人の聖地・大村湾PA(下り線)


海上長大橋!ながさき女神大橋(ヴィーナスウィング)がキラキラキラキラ輝いた!


長崎和牛焼肉はカルビもロースもやわらかくてジューシー♪♪


「くじらあります」鯨のまち長崎をぶらぶら歩き。春雨通り、長崎のゆるキャラ、清風亭跡、卓袱料理など


崇福寺三門や国宝・第一峰門、大雄宝殿で有名な長崎の唐寺 崇福寺(崇福禅寺)


長崎の寿司がメチャうま!王監督も食べた崇福寺近くの長崎のお寿司屋さん


長崎・寺町通り散策 おイネさんのお墓が幣振坂を上った皓台寺にありました


"あか寺" 興福寺。日本黄檗宗の開祖・隠元隆琦禅師が住職だった長崎の唐寺


長崎・宮地嶽八幡神社陶器製鳥居と長崎の古い町家が軒を連ねる路地


聖福寺の古刹感が強烈!龍馬ゆかりの長崎の唐寺の古色蒼然たるたたずまい


元国宝・福済寺(長崎観音/原爆観音) 原子爆弾で一物も残らず焼失した長崎の唐寺


カトリック中町教会 - 長崎の原爆が炸裂し十字架の立つ尖塔と聖堂の外壁だけが残った教会の今


聖トマス西と十五殉教者顕彰の碑 - 長崎・中町教会の記念庭園




▼あわせて読みたい関連記事

長崎旅行記(長崎ブログ)の一覧

【長崎旅行記 決定版!】おすすめ長崎旅行ブログ記事一覧 長崎観光の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。