ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

長崎山王神社の一本柱鳥居(原爆で片方が吹っ飛んだ二の鳥居)

一本足の鳥居をあなたは知っていますか?自分の目で見たことがありますか!?

一本柱鳥居(長崎市坂本2丁目)

一本柱鳥居(長崎市坂本2丁目)



経の峰共同墓地から今度は一本柱鳥居に向かいます。


長崎大学病院

長崎大学病院


山王神社二の鳥居(一本柱鳥居)の標識

山王神社二の鳥居(一本柱鳥居)という標識がありました。縦書きで浦上街道(時津街道)西坂方面とも書かれています。



チョーコー醤油(長工醤油)

チョーコー醤油(長工醤油)


昭和16年6月 創業 長崎醤油味噌醸造工業組合
昭和22年2月 長崎醤油味噌工業協同組合へ改称
昭和23年3月 長工醤油味噌有限会社へ改称


カラープリントのお店(富士フイルム・コダック・サクラカラーの看板)

富士フイルム、コダック、そしてサクラカラー!
カラープリントのお店が昔のまま残っていました~!!


十八銀行 大学病院前支店

十八銀行 大学病院前支店


この十八銀行の支店のすぐ近くに一本柱鳥居はありました!


一本柱鳥居前の階段

一本柱鳥居前の階段。このように山王神社の鳥居は高台(爆心地からわずか 800m)にあったことで原爆の爆風で柱が吹っ飛ばされてしまったようです。


一本柱鳥居

一本柱鳥居(被爆遺構)

被爆遺構「一本柱鳥居」


被爆前の山王神社二の鳥居(原爆資料館)

被爆前の山王神社二の鳥居(原爆資料館)


一本柱になった山王神社の鳥居(原爆資料館)

一本柱になった山王神社の鳥居(原爆資料館)



鳥居は柱が二本って日本人の誰もが知っています。なぜ、この鳥居だけが一本足で立っているんだろう!?それを疑問に思い、考えるだけでいいんだと思います。そこから長崎の悲劇とその悲劇からの復興について知ることができるんだと思います。


(観光という言葉は適切じゃないと思います)参拝客は僕ともう1人だけでしたがこの鳥居はある意味、長崎の原爆ドームなのかもしれません。


ナガサキはヒロシマに比べて被爆建造物が少ないようなので、この一本柱鳥居は原爆の恐ろしさを今に伝える貴重な遺構だと感じました。


山王神社二の鳥居の吹き飛ばされた左半分

山王神社二の鳥居の吹き飛ばされた左半分


山王神社二の鳥居の吹き飛ばされた左半分

ここに横たわるのは、1924年(大正13年)に建立された山王神社二の鳥居の、吹き飛ばされた左半分です。山王神社の参道には、一の鳥居から四の鳥居までありましたが、1945年(昭和20年)8月9日の原爆投下により、爆風に対して平行に立っていた一の鳥居と二の鳥居を残し、あとは倒壊しました。一の鳥居はほぼ原形のまま、また、二の鳥居は、爆心側の左半分が吹き飛ばされたものの、奇蹟的に右半分だけ残りました。

しかし、戦後、一の鳥居は交通事故により倒壊したため、現在も当時のままの姿で立っているのは、二の鳥居だけとなりました。



春の長崎の太陽に照らされる一本鳥居


あなたもこの写真を見て、昭和20年(1945年)8月9日 午前11時2分、この鳥居に何が起こったのかを想像してみてください。なぜこうなってしまったのかを思い起こしてみてください。


倒壊した鳥居の破片

倒壊した鳥居の破片もすぐ近くにそのまま置いてありました。


こうやって倒壊した左半分も現存しているのも原爆の悲惨さを今に伝えていると思います。


浦上街道(時津街道)


浦上街道は長崎における街道の一つで、日見峠を越える長崎街道が一般的となる江戸時代中頃まで、長崎における第一の街道でした。日本二十六聖人やオランダ商館医ケンペルなど、多くの人々が往来しました。



▼今回の長崎旅行


空の上から見た笠雲の富士山とディズニーランド。長崎空港到着


長崎港の豪華客船、長崎新地中華街、湊公園、唐人屋敷跡、皿うどん


長崎は鎖国時代の西洋に開かれた唯一の窓口!夜の出島和蘭商館跡と出島橋


夜の長崎柳小路通り、夜の思案橋。福砂屋前でシャボン玉を吹くおねえさん


日本三大花街・夜の丸山界隈(丸山花街)、高島秋帆旧宅など


長崎電鉄(路面電車)の写真撮影会と停留場名称変更情報


死者73,884人 - 長崎平和公園で世界平和を願う。平和祈念像とチリンチリンアイス


浦上天主堂(カトリック浦上教会)は「神の家」、魂のよりどころ


祈りのゾーン。長崎の原子爆弾落下中心地と鉄輪樹の木と折り鶴 - 1945 8.9 11:02


ナガサキ: 長崎原爆資料館で涙しました 悲しき別れ-荼毘(A sad farwell)と永井隆博士の如己愛人


ナガサキ: 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館で永遠の平和を祈りました


学びのゾーン。長崎市歴史民俗資料館(原爆殉難教え子と教師の像・長崎古賀人形)


キリシタン墓地の聖母マリア像に心打たれる。浦上天主堂を望む風渡る丘の上の経の峰共同墓地で


長崎山王神社の一本柱鳥居(原爆で片方が吹っ飛んだ二の鳥居)


被爆クスノキ 原爆の爆風と熱線に耐えた長崎山王神社の大クス


長崎・浜市アーケードを「浜ぶら」、岩崎本舗の長崎角煮まんじゅうを一気に飲み込む!うまい!!


長崎の坂 7大有名坂の地図と写真 + 長崎喧嘩騒動の天満坂


【長崎世界遺産の美しい動画】必見!祝・世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」



▼前回の長崎旅行


シーボルト先生の長崎へ シーボルト宅跡(鳴滝塾跡)&シーボルト記念館


長崎の昼景 360度パノラマの稲佐山展望台から望んだ長崎市内の様子


長崎 南山手の国宝・大浦天主堂 ブルーアワー、ライトアップされた日本最古の教会(世界遺産候補)が美しく煌めく!


長崎は港街&斜面都市 1000万ドルの長崎の夜景!グラバースカイロードから見た世界新三大夜景


長崎 東山手の領事館の丘 石橋電停からオランダ坂を登り、長崎外国人居留地時代の石畳の坂道と石垣へ


長崎レトロ!夜の長崎の街 鉄道発祥の地、長崎新地中華街、浜町アーケード


長崎の眼鏡橋は日本三名橋!ライトアップされた美しい石造り二連アーチ橋


長崎の風情 チンチン電車・長崎電気軌道、和華蘭文化、APAホテルで全額返金に当選~ん!


長崎から諫早へバスの旅、夏の大村湾(琴の海)、長崎ちゃんぽん



▼平成30年7月の長崎旅行


夏の真っ黒な富士山が、長崎行きの飛行機から見えました


通称「よりより」の麻花兒(マファール)、黒崎永田湿地自然公園や永田浜


ドロさまそうめん、長崎の短いしっぽ(短尾)の猫 - 道の駅夕陽が丘そとめ


世界文化遺産 外海の大野集落(大野教会堂)を訪ねました - ド・ロ壁も必見!


世界文化遺産 外海の出津集落(出津教会堂)を訪ねました


世界文化遺産 長崎市ド・ロ神父記念館(旧出津救助院 鰯網工場)


世界文化遺産 ド・ロ神父が設立した旧出津救助院(聖ヨゼフの仕事部屋など)


長崎のうつくしい夕日と長崎電鉄の納涼ビール電車


長崎の忠犬ハチ公「少女と盲導犬の像」 - JR長崎駅前


ツル茶んの真正トルコライスと元祖長崎風ミルクセーキ


ほんとうのオランダ坂と昼の丸山界隈、丸山公園の坂本龍馬像


丸見え長崎電鉄 - 長崎バスターミナルホテルの部屋から見た路面電車


日本二十六聖人殉教地&日本二十六聖人記念館(長崎市西坂公園)


長崎電気軌道 蛍茶屋車庫(蛍茶屋の長崎電鉄車庫)を勝手に見学


長崎の氏神様 お諏訪さん(諏訪神社)へ - 長崎くんちのメイン会場


元祖茶碗むしの長崎「吉宗(よっそう)」で茶碗蒸しと蒸寿しの夫婦蒸しを堪能


JR長崎駅とアミュプラザ長崎のアニバーサリー記念映像の撮影


世界文化遺産 三菱重工長崎造船所資料館(旧木型場)の外観&外部


世界文化遺産 三菱重工長崎造船所資料館(旧木型場)の内部


如己堂(にょこどう)&長崎市永井隆記念館 - 如己愛人 永井隆


長崎市立山里小学校の原爆資料室、あの子らの丘、あの子らの碑


豪華客船 マジェスティック・プリンセス号が日本三大美港・長崎港に停泊していました



▼長崎関連の記事


「島原街道と天草路」長崎くんちに行きた~い!天草殉教祭も~☆


まぶしい映画「坂道のアポロン」 数々の美しい涙!あんな青春が僕も良かったな~


玉之浦 - 白覆輪の五島の銘椿、紅白に咲きました!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。