ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

キリシタン墓地の聖母マリア像に心打たれる。浦上天主堂を望む風渡る丘の上の経の峰共同墓地で

浦上天主堂近くの坂本のうつくしいカトリック墓地

経の峰共同墓地のマリア像

マリア像

マリア像


経の峰共同墓地の十字架の墓石

経の峰共同墓地の十字架の墓石(十字架墓碑)


丘の上の「経の峰共同墓地」



行こうとしていた坂本国際墓地と間違えました。


が、こんなにも渡る風が心地よい墓地は生まれて初めてでした。時々聞える鳥の声も気持ちが良かったです。長崎市坂本3丁目にある「経の峰共同墓地」というキリシタン墓地を偶然見つけました。


その経緯をレポートします。



「祈りのゾーン」、「学びのゾーン」の次は坂本国際墓地を目指します。

長崎大学は住宅地・平和発信の街に造るな!
BSL4施設(危険度最高レベルの病原体を扱う)建設計画 NO!
BSL(バイオセーフティレベル4)は、最高レベル危険度のエボラ熱等、まだ治療法のない致死率の高い病原体を取扱う


だそうです。


せっかくの長崎なのであまり地図は見ないでテキトーによさげな道を進んでみます。この道は長崎大学の真横の道です。さあ、迷い込みますよ~ 笑


くねくねした道や不規則な階段が続きます。


長い上り坂


運動不足の身にはこたえますw


でも、空が青くって超きもちがいい!!


長崎は道を間違えると大変です。行くのも戻るのも労力がハンパないです。坂の町の街歩きは慎重に~ はっはっは


ここまで登ってくるのも一苦労ですよねっ(^^)


まだ上りが続きます。


でも、登ってみればこの景色!最高です!!


残念(涙)


上ったら、下るしかなくなってしまいました。。。


せっかく上ったのに、下るしかありませんでした。
この階段を一気に下ります。


階段を下ったら、今度はまた上り坂。


長崎、アップダウンの連続です!


こうなったら坂本国際墓地を目指して上って上って上りまくりたいと思います(悲壮w)


また上りました!柿の木の新緑が目に眩しいです!うつくしい長崎・坂本の風景です!!すばらしいです!!!!


細く白い道


ありましたぁ!
坂本国際墓地を発見~ん!!


帰宅後に気がついたのですがこの墓地は目的地の坂本国際墓地(坂本1丁目)ではなく経の峰共同墓地(坂本3丁目)」というキリシタン墓地でした。



以後「経の峰共同墓地」のお参りの様子になります。

経の峰共同墓地経の峰共同墓地


十字架の墓石がたくさんあります。


その傍らにマリア像があるお墓もいくつかあります。


キリシタン墓地は東京ではほとんどみかけないのである意味新鮮です。


この長崎坂本の丘の上、四方八方を見晴らせる高台の上にこんなすばらしいお墓があるとは!


慈愛に満ちたマリア像


無原罪のマリア像


こんな感じでマリア像がところどころ立っています。



ここは観光地ではなく、お墓なので僕は頭を垂れ、一人一人に「安らかにお眠りください」と声を掛け、お参りしながらこの墓域を巡りました。



キリスト教ではないお墓も混在しています。


宗教はそもそも寛容なものなのでキリスト教も仏教も突き詰めていくとおんなじだと僕は思っています。これでいいんだと思います。


写真中央右側に浦上天主堂が見えます!ここの眠るキリシタンたちは死後、浦上天主堂を見守ったんだと思います。


パウロ、マリヤなどの名前(洗礼名/クリスチャンネーム)が墓石に刻まれています。


僕は昔弾圧を受け続けたキリシタンたちの苦難の歴史を思い、この経の峰共同墓地の中を歩いていましたが、この青い空と白い雲と吹き渡る心地よい風に恵まれたお墓はそんなキリシタンたちに対する最高の神の祝福なのでは?と感じました。


僕も今年で 50歳ですので、さすがに色々な墓地を見てきましたが、ここまで美しい墓地は生まれて初めてです。最高の立地で、最高の環境のお墓だと思いました。すばらしいお墓です。


経の峰共同墓地は緑が美しい


経の峰共同墓地は十字架が美しい


経の峰共同墓地は空と雲が美しい


気持ちの良い風が次々に渡ってきて、最高の気分です。


キリスト教も、イスラム教も、仏教も、神道も関係ありません。すべての人間に幸せを。


イエス(iHs)- ギリシャ語のイエスを表す文字の組み合わせ

イエス(iHs)というシンボルが刻まれています。
※ギリシャ語のイエスを表す文字の組み合わせ


両手を下げて開いている無限罪のマリア様


新緑も目に眩しいです。


青い空とマリア像。本当にうつくしいです


4つ並ぶ十字架


明治時代のキリシタンのお墓


主よ永遠の安息を彼等に与え給え

主よ永遠の安息を彼等に与え給え


ルルドのマリア像


神々しいです


手を合わせているルルドのマリア様


目元や口元が柔和ですごい素敵な表情です!!



マリア像の神々しさ

マリア像の神々しさ、ここに極まれり!


聖母マリア - 慈悲深いマリアさま

おお、慈悲深く優しいマリアさま


すべての人間は兄弟姉妹です。人間愛、そして人類愛こそがすべてなのです。



マリア様の後姿


横から見たマリア様



昭和19年、マキンタラワ島で戦死した長崎のキリシタンのお墓



如己愛人(なんじの近き者を己の如く愛すべし)

「如己愛人(にょこあいじん)」という永井隆博士の隣人愛の言葉を原爆資料館で知ったばかりだったので、僕なりにキリシタンやその他すべての故人に語りかけ、隣人のように祈りました。


偶然たどり着いた経の峰共同墓地のお参りを終えた後、僕の心の中はこのキリシタン墓地の墓碑に刻んであった言葉そのままでした。


主よ永遠の安息を彼等に与え給え




経の峰共同墓地を後にします。

途中、この民家の前の石段を上ってみました。


経の峰共同墓地が石段の突き当たりの真上に見えました。


民家前から見えたマリア像


上ってきた方向を見た景色


こういう石段の所有はどうなっているのか?気になってましたが、石段のど真ん中に地籍調査 筆界基準の金属鋲を見つけました。ですので、この石段は私有地だと思われます。


長崎は実に奥深いです。



PS
八王子へ帰ってからネットでいろいろ調べたらこの経の峰共同墓地には「潜伏時代のキリシタン墓碑」があったそうです!気がつきませんでした。。。


ながさき旅ネットによると

潜伏キリシタンの墓石

潜伏キリシタンの墓石です。


当時、幕府の厳しいキリシタン取締りと仏教による宗教統制の中で潜伏キリシタンは墓石に仏教式石塔を用い、戒(法)名を刻まなければなりませんでした。


このような情勢の中でこの墓石は戒(法)名のない伏碑であり、「形変わり候墓石」として寛政3年・6年・8年と3回に及ぶ長崎代官の取調べを受け、取壊しを命ぜられながらも今日まで残っています。


その後は、切石伏碑の墓石を作らず、また仏教式石塔も建てず、野石を伏臥する習俗に代わりました。


これらは信仰弾圧に対する潜伏キリシタンの抵抗心理を物語る貴重な物です。

だそうです。
大失敗。。。
次回はこの墓碑を見つけに、もう一度訪れたいと思います。



▼今回の長崎旅行


空の上から見た笠雲の富士山とディズニーランド。長崎空港到着


長崎港の豪華客船、長崎新地中華街、湊公園、唐人屋敷跡、皿うどん


長崎は鎖国時代の西洋に開かれた唯一の窓口!夜の出島和蘭商館跡と出島橋


夜の長崎柳小路通り、夜の思案橋。福砂屋前でシャボン玉を吹くおねえさん


日本三大花街・夜の丸山界隈(丸山花街)、高島秋帆旧宅など


長崎電鉄(路面電車)の写真撮影会と停留場名称変更情報


死者73,884人 - 長崎平和公園で世界平和を願う。平和祈念像とチリンチリンアイス


浦上天主堂(カトリック浦上教会)は「神の家」、魂のよりどころ


祈りのゾーン。長崎の原子爆弾落下中心地と鉄輪樹の木と折り鶴 - 1945 8.9 11:02


ナガサキ: 長崎原爆資料館で涙しました 悲しき別れ-荼毘(A sad farwell)と永井隆博士の如己愛人


ナガサキ: 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館で永遠の平和を祈りました


学びのゾーン。長崎市歴史民俗資料館(原爆殉難教え子と教師の像・長崎古賀人形)


キリシタン墓地の聖母マリア像に心打たれる。浦上天主堂を望む風渡る丘の上の経の峰共同墓地で


長崎山王神社の一本柱鳥居(原爆で片方が吹っ飛んだ二の鳥居)


被爆クスノキ 原爆の爆風と熱線に耐えた長崎山王神社の大クス


長崎・浜市アーケードを「浜ぶら」、岩崎本舗の長崎角煮まんじゅうを一気に飲み込む!うまい!!


長崎の坂 7大有名坂の地図と写真 + 長崎喧嘩騒動の天満坂


【長崎世界遺産の美しい動画】必見!祝・世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」



▼前回の長崎旅行


シーボルト先生の長崎へ シーボルト宅跡(鳴滝塾跡)&シーボルト記念館


長崎の昼景 360度パノラマの稲佐山展望台から望んだ長崎市内の様子


長崎 南山手の国宝・大浦天主堂 ブルーアワー、ライトアップされた日本最古の教会(世界遺産候補)が美しく煌めく!


長崎は港街&斜面都市 1000万ドルの長崎の夜景!グラバースカイロードから見た世界新三大夜景


長崎 東山手の領事館の丘 石橋電停からオランダ坂を登り、長崎外国人居留地時代の石畳の坂道と石垣へ


長崎レトロ!夜の長崎の街 鉄道発祥の地、長崎新地中華街、浜町アーケード


長崎の眼鏡橋は日本三名橋!ライトアップされた美しい石造り二連アーチ橋


長崎の風情 チンチン電車・長崎電気軌道、和華蘭文化、APAホテルで全額返金に当選~ん!


長崎から諫早へバスの旅、夏の大村湾(琴の海)、長崎ちゃんぽん



▼長崎関連の記事


「島原街道と天草路」長崎くんちに行きた~い!天草殉教祭も~☆


まぶしい映画「坂道のアポロン」 数々の美しい涙!あんな青春が僕も良かったな~


玉之浦 - 白覆輪の五島の銘椿、紅白に咲きました!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。