ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

祈りのゾーン。長崎の原子爆弾落下中心地と鉄輪樹の木と折り鶴 - 1945 8.9 11:02

ナガサキの原爆中心地に生まれて初めて訪れました。

原子爆弾落下中心地

原子爆弾落下中心地


爆心地公園の折り鶴




浦上天主堂から歩いてすぐ、長崎の爆心地を訪ねました。


浦上天主堂遺壁です。


ヒロシマの原爆ドームと同じです。ここは観光地ではありません。


長崎の原子爆弾落下中心地碑

原子爆弾落下中心地碑


ああ、それにしても空が青い。雲が白い。



浦上天主堂遺壁(爆心地から北東約500m)


原子爆弾落下中心地で頭(こうべ)を垂れました。


原子爆弾落下中心地

昭和20年8月9日午前11時2分、一発の原子爆弾が、この地の上空500メートルで炸裂し、一瞬、73,800人の尊い生命を奪い、76,700人の負傷者を出した。同時に、家屋の焼失11,500戸、全壊又は大破したもの 6,800戸、この地を中心として、2.5キロメートルに及ぶ地域が壊滅した。そ

の惨状は筆舌に尽し難い。


ここに原子爆弾落下の中心地を示すためこの碑を建てる。


昭和31年3月

長崎市長 田川 務



原爆落下中心地を示す標柱(1945年10月撮影)


原子野と化した長崎の街の様子が標柱の後に写っています。。。


原爆落下中心地


ここは原子爆弾が投下された中心地です。

この説明板の右側にある黒御影の石柱はその中心地を示しています。

1945年8月9日午前11時2分、爆撃機B29により投下された原子爆弾は、この地上 500m上空で炸裂、爆風と熱線と放射線によって市街地は廃墟と化しました。

そのため長崎市の北部一帯は全焼し、約15万人の死傷者を出しました。「75年葦木の生じることなし」といわれたこの地も、今や平和公園として訪れる人々に世界の恒久平和を訴える発信地となっています。(長崎原爆資料館に当時の惨状を示す原爆被災資料を展示しています。)

この写真は 1945年10月に撮影されたもので、原爆投下後、最初にこの地に立てられた原爆落下中心地を示す標柱です。

その後、何度か建て替えられ、現在は黒御影の石柱になっています。


母子像 富永直樹作

母子像 富永直樹作


「原爆で深く傷付いた少女を抱く女神の慈愛に満ちた姿」に具体化したものだそうですが、ネットで調べたところ裁判があってその主文によると「被爆者団体や平和団体、宗教団体を中心として、従前の中心碑を撤去することと母子像新設に対して、続々と反対意見が表明され、広汎な市民の反対運動が展開された。」そうです。


門外漢の僕はこれ以上はコメントは差し控えますが。。。




1945年 8月9日  午前11時2分


被爆50周年記念事業碑


今日の平和日本の繁栄や平和都市長崎の発展を考えるとき、1945年8月9日 11時2分の原子爆弾の直爆により亡くなられた方々のうち、約7割の方が、子供や女性、及び老人の方であったことを永久に忘れてはなりません。


この碑は、本市出身の彫刻家、富永直樹氏に依頼して制作したもので、原爆の悲惨さと、被爆により亡くなられた多くの方々のご冥福を祈り、ひいてはこの尊い犠牲が今日の平和の礎となったことを念頭におき、偉大なる母の慈悲心と、永久に平和であれと念じ、あたたかく深く母の胸に眠る傷心の子供の姿を配することによって、21世紀に羽ばたく日本の未来を表現しています。


子供の姿はあの日の日本の姿を、母の姿は日本を支える世界の国々の姿を表し、この支えを受けながら今日の平和な日本の礎が築かれたことを、私たちは忘れてはならないという制作者の思いが込められています。


原爆落下中心地地区は、被爆50周年の大きな節目を機に、「祈りのゾーン」として、世界へ向けて被爆の悲惨さを伝え、被爆者の冥福を祈るとともに、核兵器廃絶と世界恒久平和を祈念する場とするため、平和公園整備事業として整備を行ないました。


この碑は、原爆落下中心地地区を「祈りのゾーン」として、より充実・強化し、世界平和の発信地とするため、「被爆50周年記念事業碑」として、ここに建立したものです。


平成9年7月 長崎市長



祈りのゾーン


歩き疲れたのでベンチに座って一休みしていたら外国の方々がとても多かったです。


ベンチに座っている時に僕の目の前に広がった光景


鉄輪樹(テツリンジュ)の木 別名:オオカナメモチ

鉄輪樹(テツリンジュ)の木 別名:オオカナメモチ


鉄輪樹(テツリンジュ)の花


見かけない木ですが、美しい白い花を咲かせていました。


テツリンジュの木

鉄輪樹(テツリンジュ)の幹

鉄輪樹(テツリンジュ)の幹


なぜ爆心地公園に植えられているのか分からないのですが、なぜか気になりました。



爆心地公園には平和の鳩もたくさんいました。


爆心地公園周辺の地図

爆心地公園周辺の地図


原爆資料館に向かいます。


平和を祈る子像


平和を祈る子

原子雲の下で

母さんにすがって泣いた

ナガサキの子供の悲しみを

二度と、くりかえさないように。


大砲の音が

二度となりひびかないように

世界の子供のうえに、いつも

明るく太陽が輝いていますように。


長崎平和の折鶴会



折り鶴


ナガサキの子供の悲しみ。。。


不戦平和 御魂よ、安らかに


追悼長崎原爆朝鮮人犠牲者

1910年(明治43年)8月22日、日本政府は「日韓併合条約」を公布し、朝鮮を完全に日本の植民地支配下に置いたため、自由も人権も、さらに貴重な土地も奪われ、生活の手段を失なった朝鮮人たちは日本に流入した。その後、日本に強制連行され強制労働させられた朝鮮人は、1945(昭和20年)8月15日の日本敗戦当時は、実に 2,365,263人、長崎県全体に在住していた朝鮮人は約7万人という多数に上がった(内務省警保局発表)。そして長崎市周辺には約3万数千人が在住し、三菱系列の造船所、製鋼所、電機、兵器工場などの事業所や周辺地区の道路、防空壕、埋立て等の作業に強制労働させられ、1945年(昭和20年)8月9日のアメリカ軍による原爆攻撃で約2万人が被爆し、約1万人が爆死した。


私たち、名もなき日本人がささやかな浄財を拠出して異郷の地長崎で悲惨な生涯を閉じた 1万余の朝鮮人のために、この追悼碑を建設した。かつて日本が朝鮮を武力で威嚇し、植民化し、その民族を強制連行し、虐待酷使し、強制労働の果てに遂に悲惨な原爆死に至らしめた戦争責任を、彼らにおわびすると共に、核兵器の絶滅と朝鮮の平和的な統一を心から念じてやまない。


1979年8月9日

長崎在日朝鮮人の人権を守る会





稲佐山展望台から望んだ長崎の爆心地

稲佐山展望台から望んだ長崎の爆心地 - 前回 2017年7月1日 村内伸弘撮影



▼今回の長崎旅行


空の上から見た笠雲の富士山とディズニーランド。長崎空港到着


長崎港の豪華客船、長崎新地中華街、湊公園、唐人屋敷跡、皿うどん


長崎は鎖国時代の西洋に開かれた唯一の窓口!夜の出島和蘭商館跡と出島橋


夜の長崎柳小路通り、夜の思案橋。福砂屋前でシャボン玉を吹くおねえさん


日本三大花街・夜の丸山界隈(丸山花街)、高島秋帆旧宅など


長崎電鉄(路面電車)の写真撮影会と停留場名称変更情報


死者73,884人 - 長崎平和公園で世界平和を願う。平和祈念像とチリンチリンアイス


浦上天主堂(カトリック浦上教会)は「神の家」、魂のよりどころ


祈りのゾーン。長崎の原子爆弾落下中心地と鉄輪樹の木と折り鶴 - 1945 8.9 11:02


ナガサキ: 長崎原爆資料館で涙しました 悲しき別れ-荼毘(A sad farwell)と永井隆博士の如己愛人


ナガサキ: 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館で永遠の平和を祈りました


学びのゾーン。長崎市歴史民俗資料館(原爆殉難教え子と教師の像・長崎古賀人形)


キリシタン墓地の聖母マリア像に心打たれる。浦上天主堂を望む風渡る丘の上の経の峰共同墓地で


長崎山王神社の一本柱鳥居(原爆で片方が吹っ飛んだ二の鳥居)


被爆クスノキ 原爆の爆風と熱線に耐えた長崎山王神社の大クス


長崎・浜市アーケードを「浜ぶら」、岩崎本舗の長崎角煮まんじゅうを一気に飲み込む!うまい!!


長崎の坂 7大有名坂の地図と写真 + 長崎喧嘩騒動の天満坂


【長崎世界遺産の美しい動画】必見!祝・世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」



▼前回の長崎旅行


シーボルト先生の長崎へ シーボルト宅跡(鳴滝塾跡)&シーボルト記念館


長崎の昼景 360度パノラマの稲佐山展望台から望んだ長崎市内の様子


長崎 南山手の国宝・大浦天主堂 ブルーアワー、ライトアップされた日本最古の教会(世界遺産候補)が美しく煌めく!


長崎は港街&斜面都市 1000万ドルの長崎の夜景!グラバースカイロードから見た世界新三大夜景


長崎 東山手の領事館の丘 石橋電停からオランダ坂を登り、長崎外国人居留地時代の石畳の坂道と石垣へ


長崎レトロ!夜の長崎の街 鉄道発祥の地、長崎新地中華街、浜町アーケード


長崎の眼鏡橋は日本三名橋!ライトアップされた美しい石造り二連アーチ橋


長崎の風情 チンチン電車・長崎電気軌道、和華蘭文化、APAホテルで全額返金に当選~ん!


長崎から諫早へバスの旅、夏の大村湾(琴の海)、長崎ちゃんぽん



▼長崎関連の記事


「島原街道と天草路」長崎くんちに行きた~い!天草殉教祭も~☆


まぶしい映画「坂道のアポロン」 数々の美しい涙!あんな青春が僕も良かったな~


玉之浦 - 白覆輪の五島の銘椿、紅白に咲きました!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。