ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)

NHKアーカイブス 川口 で古いテレビの映像を無料で視聴

NHKアーカイブスとは?NHKのテレビ番組やラジオ番組の一部と埼玉県が所有する映像や静止画を無料で視聴できる NHKと埼玉県の共同運営施設です。


NHKアーカイブス 川口

NHKアーカイブス 川口
平成30年(2018年) 3月10日 村内伸弘撮影



前から行きたい行きたいと思っていた NHKアーカイブスに行ってきました。


インターネットの動画じゃなくって、いろいろな映像コンテンツや記録映像を見てみたいと思って行きましたが、視聴できる映像や音声は限られていました(過去のすべての NHKの番組が見られるわけではありませんでした)。


ですが、さすがに NHK!
YouTubeやインターネットには落ちていないような貴重な映像や音声がたっくさんありました。気になるキーワードや人物名を検索しまくって、視聴しまくっちゃいました。


大満足です。


図書館と同じで、すべての映像を見ようとしたら一生かかりそうなのですが、これからも時々遊びに行ってみたいと思います。なんせタダ(無料)ですから 笑



埼玉県川口市の複合施設「SKIPシティ」

NHKアーカイブスがある埼玉県川口市の複合施設「SKIPシティ」


B-SAT(株式会社放送衛星システム)の川口衛星管制センター(主局)

B-SAT(株式会社放送衛星システム)の川口衛星管制センター(主局)
BS放送の電波です、ここで放送衛星の管制をしているようです。


彩の国 くらしプラザ(奥のドームは川口市立科学館)

彩の国 くらしプラザ(奥のドームは川口市立科学館)


NHKアーカイブスは赤い部分です。
※現在地は写真左下


複合施設「SKIPシティ」にはいろいろな施設が集積しています。


彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアムのポスター

彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアムのポスター


さあ、NHKアーカイブスに近づいてきました。



NHKアーカイブス 川口

おかげさまで NHKアーカイブス 15周年

おかげさまで NHKアーカイブス 15周年


NHKの名作の数々がたっぷりご覧いただけます。
公開ライブラリー



実際に中に入ると、すぐに受付があって、無料で座り心地がいい席を案内されてカンタンに視聴ができました。


2時間単位で席が借りられるのですが、満席じゃ無かったので延長してもらってたっぷりといろいろな映像コンテンツが楽しめました。


特に感銘を受けたのは
"カルカッタの聖女" マザー・テレサを特集した 1981年(昭和56年)4月24日の「マザー・テレサ その人・その世界」というNHK特集のドキュメンターリー番組でした。


マザーの素晴らしい生き方や生き様がビンビン伝わってきて、感動しました!!
インドのカルカッタにマザーが作った貧しさや病気で死にゆく人の最期を看取るための施設「死を待つ人々の家」の映像が圧巻です。


死にゆく人間の瞳を NHKのカメラは映しだし記録していました。もちろん、その人の瞳を見つめ、手を握るマザーの姿も。


すばらしいです!!!!


マザー・テレサは 1979年にノーベル平和賞を受賞し、一躍著名になりました。受賞までにすでに 30数年、インドの "最も貧しい人々"に奉仕してきたマザー・テレサは「個人的には辞退したいが、病気や貧困で見捨てられた人々の存在を世界に訴えるために、あえて受賞しました」とコメントして注目を集めました。


NHKの招請に応え、81年に来日したマザー・テレサをスタジオに迎えたこの番組では、当時の勝部キャスターがマザー・テレサから、率直で飾らない彼女の "愛と平和"の考え方を引き出しています。


この番組ではインタビューの前に、ノーベル賞受賞前年の78年に近代映画協会の千葉監督が現地・カルカッタに取材制作した映画『マザー・テレサとその世界』を、30分のドキュメンタリーに再編集した貴重な映像が提示されます。そこにはマザー・テレサが "カルカッタの聖女"と呼ばれるようになった奉仕活動、ハンセン病患者たちを収容して治療と生活の場を与えたり、身よりもなく街で行き倒れた虫の息の人々に、"人間にふさわしい最後のひと時"をほどこすマザー・テレサとその修道女たちの献身の姿が生々しく写し出されています。


マザー・テレサをスラムでの奉仕と献身に向わせる信念の言葉。

この世の最大の不幸は、貧しさや病気ではありません。むしろそのことによって見捨てられ、自分は誰からも必要とされていないと感じることなのです。


NHKアーカイブスより引用



田中角栄(当時郵政大臣)が 1957年(昭和32年)に NHKラジオ「三つの歌」に出演した時の音声がありましたが、若き日の田中大臣「赤い靴履いてた女の子~♪」とか「しょ、しょ、証城寺、証城寺の庭はっ♪」とか「てるてる坊主、てる坊主~、あした天気にしておくれ~♪」とか楽しそうに歌ってました。それからリクエストされて浪花節をうなってました(笑)



それから 1956年(昭和31年)に中国山地の山里に住む若い女性を特集した番組の中で少女のおじいさんが残した言葉を僕は聞き逃しませんでした。
「わしは幸せだ。苦しみは幸せの始まりだ。」


そして少女がこう言います。
「苦しみが大きければ大きいほど、その中で見つける幸せはきっと大きなものに違いありません。」



その他、いろんな言葉や考えを吸収できました。
びっしりメモしていますんで後日、ブログで発表していきます。


NHKアーカイブスは想像以上の知識の宝庫でした!
映像や言葉の宝の山でした!!
あなたも時間を見つけて、ぜひ訪れてみてください。





どーもくん
3月10日に行ったのですが、なぜか日付が 3月11日になっていました。
NHKアーカイブスが閉館した後に撮影したので、もしかすると閉店時に明日の日付にしているのかもしれません!なんという段取りの速さw


川口市立科学館のプラネタリウム


近くのバス停まで歩いて帰ります。


川口市 想定深水深 4.0m

想定深水深 4.0m
この場所は荒川が 200年に一度の豪雨によりはん濫した場合 上記の深さで浸水するおそれがあります。



▼あわせて読みたい関連記事

村内テレビ創業者 村内誉治

村内テレビ創業者 村内誉治(むらうち よしはる)


ナナオラテレビ(NRC) 14吋(インチ) 卓上型 14T-610型 遠距離標準型

ナナオラテレビ(NRC)14吋(インチ)卓上型 14T-610型 遠距離標準型


1950年代~1960年代の家電製品の販売価格(値段)

村内テレビのテレビジョンの購入契約書とテレビの所有権について



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。