ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

ビクター犬 ニッパーもうっとり♪ 特別限定盤LPレコード集「ビクター・ヒット・メロディー 35年史」

蓄音機に耳を傾けるビクター犬「ニッパー」 - HIS MASTERS VOICE

蓄音機に耳を傾けるビクター犬「ニッパー」
HIS MASTERS VOICE LIVING STEREO
平成28年(2016年)12月21日 村内伸弘撮影



上の写真は蓄音機の美しい音に耳を傾けるビクター犬「ニッパー」のマークです。
音楽って、本来聞き惚れるというか、耳を傾けて心奪われるものですよね!


このビクターのロゴマークは恐らく知らない人はいないんじゃないでしょうか!?少なくとも昭和の人間はほとんどの人がこの犬やマークのことは知っていると思います。


倉庫整理をしていたら、そのビクター(Victor)の古い LPレコード集が出てきました。


ビクター・ヒット・メロディー 35年史


どうぞご覧ください。


懐かしいヒットメロディーがたくさん載ってます。



もう日本ビクター(Victor)という会社はこの世の中にありません。
とにかく倉庫整理をしていると "時の流れ"を否応なく感じさせられます。


VICTOR COMPANY OF JAPAN, LIMITED

VICTOR COMPANY OF JAPAN, LIMITED


「ビクター・ヒット・メロディー 35年史」の曲目



VICTOR LSD-1001~3

「ビクター・ヒット・メロディー 35年史」


LSD-1001

第1面

1)君恋し

2)波浮の港

3)東京行進曲

4)祇園小唄

5)浪花小唄

6)涙の渡り鳥

7)島の娘

8)東京音頭


第2面

1)さくら音頭

2)無情の夢

3)長崎物語

4)熱海ブルース

5)燦めく星座

6)森の小径

7)婦系図の唄



LSD-1002

第1面

1)勘太郎月夜唄

2)新雪

3)鈴懸の径

4)ジャワのマンゴ売り

5)港が見える丘

6)紫のタンゴ

7)誰か夢なき

8)異国の丘


第2面

1)月よりの使者

2)桑港のチャイナ街

3)高原の駅よ、さようなら

4)アルプスの牧場

5)街のサンド・イッチマン

6)落葉しぐれ

7)花の三度笠



LSD-1003

第1面

1)弁天小僧

2)好きだった

3)若いお巡りさん

4)踊り子

5)夜霧の第二国道

6)有楽町で逢いましょう

7)俺は淋しいんだ

8)泣かないで


第2面

1)夜霧に消えたチャコ

2)グッド・ナイト

3)誰よりも君を愛す

4)潮来笠

5)江梨子

6)湖愁

7)いつでも夢を



編曲 佐野雅美 小沢直与志 多忠修 寺岡真三 竹村次郎

演奏 ビクター・レコーディング・オーケストラ


LIVING STEREO

特別限定盤



君恋し


時雨音羽 作詩

佐々紅華 作曲

(1)君恋し 寺岡真三編曲


宵闇せまれば悩みは涯なし

みだれる心にうつるは誰が影

君恋し唇あせねど

涙はあふれて今宵も更け行く


(昭和3年12月発売)


僕のおじいちゃんが酔っ払うと必ず歌った「愛唱歌」でした。
君恋し唇あせねど♪のフレーズは今も僕の頭にこびりついています。


昭和3年(1928年)の曲だったのかぁ~
おじいちゃん、明治45年(1912年)の生まれだから、昭和3年の時は 14歳だったはず。10代とか 20代とかの多感な時期にこの曲と出会ったんだと思います。


松田聖子と僕が中学生の時に出会ったのと同じ感覚かな? 笑


いずれにせよ、若いときに覚えた曲は忘れないし、いろいろな思い出が詰まっていて誰にとっても愛唱歌になりえますよね。


我ら人間はビクター犬「ニッパー」君のように好きな曲に聴き入ったり、好きな曲を思い切り歌ったりしないと生きていけない動物なのかもしれません。



LPレコード


ビクター犬「ニッパー」


この有名なロゴは誰もが知っていますよね~
最近の若い子は知らないかなぁ!?


ビクターの販売会社?の会長・社長就任記念のようです。



▼あわせて読みたい関連記事


カチューシャ愛唱歌集

歌声喫茶カチューシャ、そしてLPレコード、シングルレコード


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。