「島原街道と天草路」長崎くんちに行きた~い!天草殉教祭も~☆

週間日本の街道67 島原街道と天草路

週間日本の街道67  島原街道と天草路



お盆にたまたま BOOKOFF(ブックオフ)に行った時、この雑誌を見つけました。


玉之浦(たまのうら)を育てていて、五島が産んだこの名椿の素晴らしさを実感していたところですし、長崎市内を先日旅して長崎の街の美しさに感動もしてますし、なので思わず衝動買いしちゃいました!


まあ、たった 108円ですけどねw


2003年9月の発売ですが、缶ジュースより安い値段でこれだけ美しい風景や建物が載った雑誌が買えるなんて古本屋さんはありがたいです。絶版しているようなのである意味貴重でもあります。



長崎 → 諫早 → 島原 → 雲仙 → 熊本

長崎から島原半島を経て、熊本へ、武家屋敷残るキリシタンの里を歩く


それにしても、この雑誌の中の長崎や熊本の風景は美しいです!
雑誌の表紙にも書いてあるように自分自身がこの道をまるで歩いているかのような気分になってきます。


ああ、いつの日かこのうつくしい街道を自分の足で実際に歩いてみたいもんです!





天草殉教祭


それから、この雑誌の中に天草・島原の乱の犠牲者を宗派を超えて慰霊する本渡市(2006年に合併で廃止)で行われる天草殉教祭のことが載っていたのですが、幕府軍の手によって天草四郎を始め原城に立てこもった篭城軍(一揆軍) 3万7000人が皆殺しにされた悲劇は今もこの地方に生き続けているんだと思ってハッとしました。天草の人々が仏教の法要やカトリックミサでこの戦争で命を失った人たちの霊魂を慰霊し、キャンドル行列をする様子が載っていました。


ああ、いつの日かこの美しくせつない慰霊祭に参列したいものです!





長崎くんち

長崎くんち <長崎伝統芸能振興会>



10月7、8、9日は「長崎くんち」なので、また長崎に行きたいな~


いろいろ忙しくてたぶん無理(涙)
この雑誌をパラパラと眺めて我慢します(笑)



旧ムラウチ電気の BOOKOFFで購入しました。たったの 108円~ん!



▼あわせて読みたい関連記事



玉之浦椿の観察 - ツバキのおしべ、めしべ、花弁(花びら)の数を調べました



玉之浦椿 - 濃紅地に白覆輪の名花 観察日記(蕾~開花~落花の記録写真)



玉之浦 - 白覆輪の五島の銘椿、紅白に咲きました!



世界に冠たる幻の椿「玉之浦 / 玉の浦(ヤブツバキ)」を植え付け。長崎県五島列島原産の幻の銘花



シーボルト先生の長崎へ シーボルト宅跡(鳴滝塾跡)&シーボルト記念館



長崎の昼景 360度パノラマの稲佐山展望台から望んだ長崎市内の様子



長崎 南山手の国宝・大浦天主堂 ブルーアワー、ライトアップされた日本最古の教会(世界遺産候補)が美しく煌めく! 



長崎は港街&斜面都市 1000万ドルの長崎の夜景!グラバースカイロードから見た世界新三大夜景



長崎 東山手の領事館の丘 石橋電停からオランダ坂を登り、長崎外国人居留地時代の石畳の坂道と石垣へ



長崎レトロ!夜の長崎の街 鉄道発祥の地、長崎新地中華街、浜町アーケード


長崎の眼鏡橋は日本三名橋!ライトアップされた美しい石造り二連アーチ橋



長崎の風情 チンチン電車・長崎電気軌道、和華蘭文化、APAホテルで全額返金に当選~ん!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。