ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

長崎は港街&斜面都市 1000万ドルの長崎の夜景!グラバースカイロードから見た世界新三大夜景

港街!グラバースカイロードから見た長崎の夜景
平成29年(2017年) 7月1日 村内伸弘撮影


斜面都市(坂の街)!グラバースカイロードへ向かう途中から見えた長崎の夜景
平成29年(2017年) 7月1日 村内伸弘撮影




大浦天主堂に大感動した後、更に夜の長崎散策を続けます。


祈りの三角ゾーン
大浦天主堂、妙行寺、大浦諏訪神社という、教会、寺、神社が三方に存在する、長崎らしいエリアで、ここで祈るとご利益 3倍らしいです(笑)


そういえば、昔訪れた同じ長崎県の平戸でも寺院と教会が一緒に見える風景というのがありました。長崎って、こういうところなんですねっ!


平戸の寺院と教会の見える風景



国際あいさつ通り(まちぶらプロジェクト) ~あいさつは世界をつなぐ~
1859~1899 外国居留地


いいね!坂が多い街って!!


あなたも歩きたいでしょ?こんな道を。


斜面市街地!山の上までビッシリ家々が連なっています。


尾道もそうでしたが、斜面都市は情緒があって大好きです!!



新相生通り 大浦展望公園(相生花壇)← → 大浦諏訪神社


長崎の坂道は最高です。個性的な坂道ばかりなので、上るのが楽しい楽しい!
まあ、汗ダクダクですけど~ぉ w


住宅が山の上へ上へ這い上がり、その斜面を埋め尽くしています!!斜面都市中の斜面都市・長崎ならではの素晴らしい夜景ですっ!!


斜面地の住宅が長崎らしさを醸し出しています!!
星をちりばめたような住宅地です!メチャクチャ感動~!!!!


長崎市南山手レストハウス(旧清水氏住宅)


時々わざと彷徨ってみたりしながら、斜面をのぼっていきました。


グラバースカイロードに到着っ!


大興奮して、ピンボケ~


長崎の夜景です!
定番の稲佐山とか鍋冠山からの夜景ではありませんが、ここグラバースカイロードからでも香港、モナコと並んで世界新三大夜景と呼ばれる長崎の夜景を堪能できます!!


1000万ドルの長崎の夜景です!!すばらしいです!うつくしいです!


日本開国の先駆けとなった港街、その名は長崎(NAGASAKI)!!


今僕は長崎市街を一望しています!!間違いなく 1000万ドルの夜景を楽しんでいます!!!!


グラバースカイロードの案内板の夜景
プロが撮ったんでしょう!すっごく芸術的に撮れてますね~


グラバースカイロード(斜行エレベーター)


さっき登った稲佐山展望台


グラバー園(世界遺産 旧グラバー住宅/グラバー邸)


旧グラバー住宅は世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産で、貿易商トーマス・ブレーク・グラバーが暮らしたグラバー邸を含む 3棟の国指定重要文化財と市内に点在していた 6棟の洋館を移築復元し居留地時代の面影を今に伝えているとのことです。


グラバー邸は 1863年建造の現存する日本最古の木造洋風建築ということだったのですが、夜遅いのでもう閉まっちゃってました。見られませんでした。。。
前回(昭和54年/1979年)見ているので、まあ見なくてもいいといえばいいんですが、できれば見たかったです。40年近く経ってますから 笑




ダルビッシュコートと風見鶏の館など神戸北野異人館街をぶらり散歩



写真中央、ライトアップされた女神大橋が見えています。


夢のような風景です!僕が保証します、NAGASAKIは明らかに美しい!!


絶景です、長崎の夜景~~!!


But、絶景は絶景なんですけど、結局、階段や坂道を上ったり、下ったりの連続なんです。7月ですから、もう汗びっしょり~


ホント斜面だらけ、坂だらけ、階段だらけ。
長崎は「坂が多い街(斜面都市)」ということを今回は思いっきり思い知らされました(笑)
でもでも、疲れますがやっぱり個性的で情緒があってすばらしいです!
感動しました!!!!



この階段を下りてきました。こんな階段が斜面のいたるところにあります。


こんな坂道をどんどん下りていきました。


ここも平地のようにみえますが、ゆるやかに下に道は下がっていってます。やっぱり、ここも斜面のようです。


おばあさんとおばさんが階段を上っていきました。



この道路の下には今も石橋があるそうです。道路が妙に膨らんでいるんですw
膨らんでいるの分かりますか?


大浦橋

石橋バス停前の道路には大浦橋(石橋)が架かっていました。実は、今でも道路の下を川が流れていて、かつての石橋が残っています。路面が盛り上がっている所がその目印です。昔は河口からこの辺りにも小舟が入っていたそうです。



▼今回の長崎旅行
シーボルト先生の長崎へ シーボルト宅跡(鳴滝塾跡)&シーボルト記念館
長崎の昼景 360度パノラマの稲佐山展望台から望んだ長崎市内の様子
長崎 南山手の国宝・大浦天主堂 ブルーアワー、ライトアップされた日本最古の教会(世界遺産候補)が美しく煌めく!
長崎は港街&斜面都市 1000万ドルの長崎の夜景!グラバースカイロードから見た世界新三大夜景
長崎 東山手の領事館の丘 石橋電停からオランダ坂を登り、長崎外国人居留地時代の石畳の坂道と石垣へ
長崎レトロ!夜の長崎の街 鉄道発祥の地、長崎新地中華街、浜町アーケード
長崎の眼鏡橋は日本三名橋!ライトアップされた美しい石造り二連アーチ橋
長崎の風情 チンチン電車・長崎電気軌道、和華蘭文化、APAホテルで全額返金に当選~ん!
長崎から諫早へバスの旅、夏の大村湾(琴の海)、長崎ちゃんぽん

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。